現代の医学は非常に発達したものであると言っても、手術を行うのであれば成功することもあれば失敗することもあります。

失敗した時のダメージについてはその手術に応じて異なるでしょうが、インプラント手術については失敗してしまった場合、高額な費用を支払った手術が無意味になってしまうことになるでしょう。そのため手術の成功率については多くの人が気にするのですが、現状のデータでは約97%ほどとされています。100人手術を受けて97人が成功すると見るか3人が失敗すると見るかは人によって異なりますが、少なくとも手術を受けた人の大半は成功していることがわかります。

ただ傾向的に上顎の方が失敗するリスクが高く、下顎の方は成功率が高いといったデータもありますので、これも一つの参考になるでしょう。ただインプラント手術は事前にしっかりと患者の状態が把握できていて、かつ必要な機材が揃ったうえで知識と技術を持った医師が手術を担当すれば失敗のリスクは格段に低くなるものです。もちろん不測の事態が発生したという場合や突然の体調変動によって手術の継続が不可能になるなどのケースもあるでしょうが、それは極めてまれなケースです。
渋谷でインプラントをするためのサイトです。

このことを考えると「インプラント手術は適切な技術と経験、機材が揃っている信頼できる医師に任せれば基本的に安心して受けられる」というようになるのです。実際のところ、現在の日本ではインプラントを行えると自称しているクリニックこそ多いですが治療法としてはまだまだ新しい治療法です。器材はともかくとして、中には技術も知識も未熟なのに治療を受け付けているクリニックがあるのも事実です。そのため「クリニックならどこでも同じ」と考えず、「自分の歯を治療するのだからしっかりとしたクリニック選びをしなくてはならない」として考えるようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *